最新情報

札幌唯一のシングルマザー向けシェアハウスに地域一体の共助コミュニティ「子育てシェア」導入開始

顔の見えるリアルな地域交流の場づくりと子どもの送迎や託児を信頼できる顔見知り同士が 1 時間ワンコイン で頼り合えるオンラインの仕組み「子育てシェア」(登録料・手数料一切無料。全支援者に保険適用)を運営す る株式会社 AsMama(代表取締役社長:甲田恵子)は、株式会社 MASSIVE SAPPORO(代表取締役社長:川村健治) と共に、2015 年 2 月より札幌のシングルマザー向けシェアハウス「enfants cheris 美園」に子育てシェアを中心とした共助環境づくりを目指すサービスを導入することで協業します。

離婚率が全国第 2 位(※)の北海道では、たった 1 人で子育てや仕事を抱えるシングルマザーが数多くいます。 その苦労は体験者にしかわかりませんが、同じ境遇の方が近くにいることは大変心強く、互いが支え合いながら 子育てをできる環境は、親だけでなく、子どもにとっても学び合い、育ち合う、絶好の機会となります。 当社では、そうしたシングルマザーの共育て生活を支えるため、シェアハウス入居者の保護者同士や地域の頼 れる子育てのお世話役「ママサポーター」(AsMama が育成する託児研修を受けた支援者)と「子育てシェア」上でつながり合い、いつでもヘルプを出し合い、助け合える環境を作ります。 また今回の取り組みは、入居者のみならず、シェアハウス周辺の住民も巻き込み、地域一体の頼り合いコミュニティの拠点化を図ってまいります。 この導入に際し、下記のとおり「子育てシェア」の活用説明会及び、地域子育てのお世話役「ママサポーター」との交流会を開催します。 ぜひ取材のご検討をお願いいたします。

icon_pdf札幌唯一のシングルマザー向けシェアハウスに地域一体の共助コミュニティ「子育てシェア」導入開始