最新情報

読売新聞に さいたま市の「子育てシェア」事例が掲載されました

■読売新聞2021年1月6日(水)朝刊 「支え合い あしたへ  第一部 おたがいさま」

 

■AsMama認定シェア・コンシェルジュ 内田理絵(埼玉県さいたま市)

2016年10月、AsMamaママサポ(現シェア・コンシェルジュ)認定。
AsMamaシェア・コンシェルジュアワード「お預かり部門」3年連続全国1位
福岡市で結婚・出産。近所に頼れる人がおらず、建築・インテリア業界で病児保育や延長保育を使いながら子育てをした経験から、地域で育児を頼りあえる環境づくりに取り組む。
現在は育児に協力的な義両親と同居。「子育てシェア」を活用し、送り迎えや自宅・公園などでのお預かり(託児)などで近隣の子育て世帯をサポート。
AsMamaと一般社団法人ハートフルファミリーの協働により、ハートフルバンク会員のシングルファミリーの「子育てシェア」利用に対し、初回1時間の送迎・託児を無料で支援。

■出演・取材などのご相談

AsMama認定シェア・コンシェルジュの出演・取材および「子育てシェア」事例の取材等は、問い合わせフォーム よりご連絡ください。