最新情報

身近な親同士や支援者と繋がり頼り合える“子育てシェア(β版)”に 子育てコミュニティごとの親同士の情報共有及び送迎保育の頼り合い機能を追加

身近な親同士や地域の支援有志者“ママサポーター”と携帯ひとつで繋がり、ワンコインで送迎保育を頼り合う『子育てシェア(β版)』を運営する株式会社AsMama(代表取締役社長、甲田恵子)は、本日「コミュニティ機能」を新機能として追加します。

これにより、子どもが通う保育園や幼稚園をはじめ、子育てシェアを導入する習い事や居住マンションなどのコミュニティでは会員同士が子どもが属するコミュニティごとに必要な情報交換や共有が可能となる上、子どもの生活スタイルに応じて保護者同士が送迎や保育を頼り合えるネットワークが構築されます。同級生の子を持つ親同士や同居住エリア内でのつながりを強固にする役割を担い、より安心・安全な子育てライフラインとなります。

身近な親同士や支援者と繋がり頼り合える“子育てシェア(β版)”に 子育てコミュニティごとの親同士の情報共有及び送迎保育の頼り合い機能を追加