最新情報

長崎県島原市と「子育て支援連携協定」を締結

子供の送迎や託児を顔見知り同士で共助する仕組み「子育てシェア」を運営する株式会社AsMama(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:甲田恵子、以下、「当社」)は、長崎県島原市(市長:古川隆三郎、以下、「島原市」)が取り組む「エンジョイ 子育て シェアリング事業」を円滑に実施する事を目的とし、「子育て支援連携協定」を締結いたしました。
当社ではこれまでも、生駒市、湯沢市との協働を実施して参りましたが、九州地方での自治体連携は初の事例となります。

本締結を受け当社では、島原市内の公民会等を活用し、「子育てシェア」の利用説明会の実施、当社認定地域支援者「ママサポ」の発掘・育成、「ママサポ」を中心とした地域住民との交流会イベントなどを実施し、市民間共助による子育て支援コミュニティの構築を行います。

この度の協定については、総務省による平成30年度「シェアリングエコノミー活用推進事業」への募集に対し、家事・育児等の負担による女性の離職、自己実現機会の喪失という地域課題解決に向けたモデル事業として、島原市の提案が採択された事により連携が実現致しました。
※総務省「シェアリングエコノミー活用推進事業」詳細はこちら↓をご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei05_02000103.html

「シェアリングシティ宣言都市」として、これまでも様々なシェアリングエコノミーサービスを活用した地域課題解決に取り組んで来られた島原市との協働により、官民連携、住民間共助による先進的な取り組みとして認知が拡大し、シェアリングエコノミーサービスを活用した地方創生、社会課題解決の促進につながるよう、より一層邁進して参ります。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社AsMama 広報担当:井上まき

E-mail:info@asmama.co.jp