沿革

  • 2009年
  • 9月 「誰もが当たりまえに社会参画できる仕組みをリアルとネットでつくろう、と全国から同志を集い、創業」
  • 2010年
  • 3月 ホームページと会員制コミュニティサイトα版を開設。同月、横浜、東京、名古屋で地域交流イベントを開始。
  • 3月 NPO法人ETIC.主催「社会起業塾」に全国から選抜される。
    「ニーズを知り抜き、その代弁者たれ」のミッションの元、1,000人街頭アンケートを実施。
  • 2011年
  • 3月
    • 支援者を見える化して、子育て世帯との接点づくりを行うべく「ママサポータープロジェクト」を始動。
  • 4月
    • 商業施設やコンテンツを持つ企業とタイアップした地域交流の場創り事業がスタート。
  • 12月 初の著書「子育ては頼っていいんです~共育て共育ち白書」を神奈川新聞社から出版
  • 2012年
  • 3月 一堂に子育てを応援する企業複数社と地域のママサポーターと会える「子育て応援フェア」を横浜でスタート。
  • 8月 ママサポーター主導で行う地域交流イベントや託児体験「コソダテ・ラボ」をスタート。
  • 2013年
  • 3月 日本経済新聞主催、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」
    ファイナリストに選抜
  • 4月 送迎・託児を顔見知り同士で頼り合うネットの仕組み
    「子育てシェア」β版をリリース
  • 6月 経産省主催、「Jump Start Nippon〜新事業創出のための目利き・支援等人材育成事業」に選抜
  • 7月
    • 「ママサポーター」の通称「ママサポ」を商標登録
    • 横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金女性起業家支援枠に選抜
  • 8月 Stevie Awards主催、International Business AwardsのMost Innovative Company部門にてBronze賞受賞
  • 9月 サイバーエージェントベンチャーズ主催、投資家200名に向けた「RISING EXPO 2013」にて、「新日本有限監査法人賞」を受賞
  • 11月 セカンド著書「ワンコインの子育てシェアが社会を変える」を合同出版から出版。
  • 12月
    • 子育てシェア会員が1万人を突破!
    • 横浜市主催、「ウーマンズビジネスフェスタ」にて最優秀賞受賞
  • 2012年
  • 1月 子育てシェアの商用化をスタート。マンション等子育て世帯を多く持つコミュニティを有する企業への提供開始。
  • 2月 中小機構主催「Japan Venture Awards 2014」にて「社会貢献特別賞」を受賞
  • 3月 日本経済新聞主催、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」にてファイナリストに二年連続選抜
  • 6月 子育てシェア会員が1万人を突破!
  • 8月
    • 三菱UFJリサーチ&コンサルティングによる「ソーシャルビジネス支援プログラム」に採択
    • 自社オフィスを横浜市中区山下町に移転
  • 10月
    • アドバイザリーボード体制導入
    • 子育てシェア会員が2万人を突破!
  • 12月 イノベーションズアイ及びフジサンケイビジネスアイ主催『革新ビジネスアワード2014』において「フジサンケイビジネスアイ賞」受賞
  • 2015年
  • 4月 三菱東京UFJ銀行主催、「Rise up Festa」にて最優秀賞を受賞。
  • 8月 「日本ベンチャー・フィランソロピー基金」より、財務・経営支援を受けることに合意
  • 9月
    • SVP東京の2015年度投資・協働案件にAsMamaが採択
    • AsMama の子育てシェア会員、30,000 人を突破!
  • 10月 RISTEXの「多世代協働による生活支援モデルの開発と 社会実装に向けた研究」プロジェクトに採択
  • 11月 新取締役・社外監査役就任による取締役会設置会社移行