最新情報

子育てシェアご利用上の注意点について

 

平素より、AsMamaが提供する地域交流イベントや子育てシェアをたくさんの方にご利用いただいておりますこと、大変嬉しく思っております。

さて、数年前にベビーシッターのマッチングサイトを利用した託児の際に痛ましい事故が発生してしまったことは、皆様のご記憶にもあるかと存じます。

該当の事故を受けまして、厚生労働省から以下の様にマッチングサイトのガイドラインを修正する通達が出ております。

■マッチングサイトのガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11907000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Hoikuka/0000087718.pdf

■ガイドライン修正点の報告
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000108879.pdf

弊社が提供する「子育てシェア」は、マッチングサイトではございませんため本通達の対象外であると認識しておりますが、万が一の事故をできる限り防ぐために、改めて周知させていただきたいことを以下にまとめましたのでご参照ください。

1. 送迎・託児の依頼は、信頼関係が構築できた状態で実施していただきますようお願いします

弊社サービスは、顔見知り同士で信頼関係が構築されている状態での送迎・託児をおこなうため、事故は起こりにくいものと認識しておりますが、顔見知りになってから短い期間でのお預かりや、信頼関係が築けていない中でお預かりをする場合は、事故につながる可能性が高くなると考えられます。

そのため、依頼者と支援者の信頼関係が構築できた状態で送迎・託児の依頼を行っていただきますよう、改めてお願いいたします。

例えば、初めて会うママサポーターとお預かり当日に面談をおこなうなどはできる限り避けていただきますようお願いいたします。

2.1.の状態での送迎・託児ができない場合の対応について

なお、緊急の依頼が多いなど、どうしてもこのような信頼関係を構築した上でのお預かりができない場合は、万が一の対策として、上記ガイドラインを参照にお住いの都道府県へ届出をすることをお勧めいたします。

弊社といたしましても、みなさまに安心してご利用いただけるサービスを目指していく所存でございますため、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

引き続きAsMamaの活動をご支援いただきますようよろしくお願いいたします。