社員インタビュー

スタッフひとり一人の仕事内容やAsMamaでの働き方について紹介します。AsMamaで働く姿を思い浮かべてみてください。

トップ > 社員インタビュー紹介 > 【総務】Yuko Hiwatari

オフィスのことは私に聞いて!
発送から応募手続きまでマルチにやります。

【総務】Yuko Hiwatari

総務部庶務チームに所属。ママサポーター応募の手続き、契約書・請求書処理などの事務作業、スタッフの経理処理、チラシ・備品の発送作業など多数

AsMamaで働きたいと思った理由は?

出産し、子育てサロンに通い、子育てをボランティアの方に助けてもらうようになり、地域の共助やご近所つながりの希薄化などについて考えるようになりました。その時に、友人からAsMamaの存在を聞き、地域に貢献できる仕事として選びました。子育てをしながら働くといつも困ってしまう子が病気の時、保育園行事への参加なども報告相談によって休暇を取ることができます。子育てをしながら働ける環境が整っているので、現在もAsMamaで働き続けることができるのだと思っています。

ワークスタイルについて教えてください

毎日オフィスへ出勤しています。オフィスにて他のスタッフがオンラインでやり取りしていることを実務作業でフォローしています。早朝・夜も自宅でメールチェックや急ぎの要件を処理して日中足りない時間を補っていますが、基本的には平日10時から17時まで勤務時間としています。

AsMamaのいいところは?

自分のスタイル・スケジュールに合わせて仕事ができることがすごいところです。集中して仕事するほど短時間で効率の良い執務ができること間違いなし。稼働時間が長くても短くてもどう成果を上げられるか、邁進すればするほど面白くなるでしょう。

AsMamaのよくないところは?

オン・オフなくダラッと仕事もできちゃいます。ながら仕事が得意な人は良いですが、メールチエックなどは切りがなくなってしまうので、時間を区切るのが大切だと思います。

メッセージをどうぞ!

2次選考時からニックネームで呼び合う、距離的には離れているけど和気あいあいとした社内です。机を並べて仕事をしているわけではないですが、分からなこと・困ったことなどはSkype・メール・電話などですぐに相談できます。また、オフィス出社もいつでもwelcomeです。毎日100通新着に入るメールのさばき方など効率をよくするテクニックや営業の勉強などが直で学べるオフィスで、オン・オフのつきやすいワークスタイルもいいものですよ!是非、一緒に活動しましょう。

リモートで働くある1日の様子を教えてください

04:00  起床・夕食準備・メールチェック・朝食・洗濯・身支度
08:15  保育園送迎
09:45  オフィス出社
10:00  稼働開始・郵便物仕分け、情報伝達・メール返信
11:00  契約書・書類印刷・送付準備
12:00  チラシ発送(リストチェック・伝票印刷・梱包)
15:00  ママサポーター応募者者対応・eラーニング登録
16:00  Skype研修準備
16:30  メール返信
17:20  退社
18:25  保育園迎え
18:45  帰宅
19:00  夕食・お風呂・本の読み聞かせ
21:00  就寝

社員インタビュー

法人営業
Misako Kitabayashi
人事・採用担当
Azusa Matsumura
総務・庶務
Yuko Hiwatari
共助コミュニティ創生チーム
Hanna Williams
総務・事業推進 運営
Toshiko Katayama
事業推進 運営部
Sakiko Naito
DTPディレクター
Reiko Yokoyama
ダイレクトマーケティング部
Akane Uchiyama