環境・サポート体制

トップ > 環境・サポート体制
福利厚生

育児休業(対象:全社員)

子どもが1歳になるまで、育児のために休業することができます。(期間は本人の意向を尊重して決めることが出来ます)

育児復帰時の業務内容及び時間調整(対象:全社員)

復職前に産前休暇前の職務に復帰するか一部業務に限って復帰するかの相談可能です。また子どもの通園状況に応じた就労時間調整が出来ます。

子連れ出勤時のスタッフキッズ利用(対象:全社員)

当社イベントに子連れで勤務できない時は、当社内でママサポーターによるスタッフキッズを用意します。利用料は1時間200円です。

介護休業(対象:全社員)

家族が要介護状態にある際に、一定期間休業することができます。

交流会開催時の保険適用(対象:全社員)

託児等当社規定研修を受けた人が自主的に地域交流会を開催するにあたり、AsMamaのHPで告知した交流会は当社加入の保険を適用することが出来ます。

子どもの病気休暇(対象:全員)

子どもの病気時の通院や当日の業務内容を在宅に切り替えるなどはフレキシブルに対応します。

子どもの学校行事における休暇(対象:全員)

担当業務に遅延等がなく現行業務にも支障がない限り、遠慮なく取得できます。

フレックス制度(対象:全員)

10時~15時をコアタイムとし、この時間帯は全スタッフ共通の勤務時間となります。業務に遅延等がなく現行業務にも支障がない場合は、コアタイム以外の出退勤時刻はフレキシブルに対応します。

評価制度

当社ではリモートワークを採用していることから、1人ひとりがプロフェッショナルプレイヤーとしてチームプレイの一役を担えるよう、工程通りの業務の実行と管理、ホウレンソウの徹底、PDCA実行による継続的効率効果の改善、他人の業務へのサポート、全社業務への提案などが求められます。
これらの評価については、四半期に一度の社長面談にて具体的で明確な目標設定を定め、その実績に応じて評価します。給与及び能力給は四半期面談毎に過去実績に応じて更新します。

キャリアパス