最新情報

全国の自治体初 生駒市とAsMamaによる「子育て支援の連携協力に関する協定」を締結

顔の見えるリアルな地域交流の場づくりを全国で開催しながら、顔見知り同士が子どもの送迎や託児を共助するネットの仕組み「子育てシェア(※1)」を運営している株式会社AsMama(代表取締役社長 甲田恵子、以下「AsMama」)は、下記のとおり、奈良県生駒市(※2市長 小紫雅史))と協働し、地域市民との交流の場創りと子どもの送迎・託児の共助環境創りを行います。当社ではこれまでにも様々な企業との協働を行ってきましたが、自治体との取り組みは今回が初事例となり、地域全体が助け合える先進的事例として取り組みを開始します。

生駒市と連携協力することにより、保育園、幼稚園、小学校などの子育て関連施設や生駒市が実施する子育て支援事業において、子育てシェアの周知を広く行うことができ、より迅速な子育て環境の向上を目指します。生駒市、AsMamaの子育て情報等を双方の広報システムやネットワークを活用して発信することで、魅力的なまちづくりを共同で行うことが可能になります。

つきましては、下記のとおり締結式と講演会を執り行いますので、メディア関係者の皆さまにおかれましては是非事前の周知、並びに締結式と講演会のご取材をお願いいたします。

【締結式】
・日時:平成28114日(木)11時から
・会場:生駒市役所4階特別会議室(奈良県生駒市東新町838

【講演会・交流会】
・日時:平成2829日(火)
・会場:コミュニティセンター 文化ホール(奈良県生駒市元町1丁目612号)


尚、今後については、生駒市内において子育て世帯が出会い、交流できるイベント・説明会を積極的に開催し、子育て
シェアの登録及び利用の促進をする中で、当社認定地域支援者の創出、育成を図って行きます。気兼ねなく安心して子育てを頼りあえる環境ができることで、女性の就業を促すとともに、少子化対策に寄与することを目的としています。

尚、お問合せ等につきましては、本プロジェクト協働パートナーである当社、AsMama宛にお問合せいただますよう、ご理解とご支持のほど、深くお願い申し上げます。

全国の自治体初 生駒市とAsMamaによる「子育て支援の連携協力に関する協定」を締結