最新情報

子育て頼り合いサイト「子育てシェア」登録会員数5万人達成のお知らせ

株式会社AsMama(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:甲田恵子、以下、「当社」)が運営する、子供の送迎や託児を顔見知り同士で共助するソーシャルネットーワーキングサービス「子育てシェア」は、2017年8月11日(金)に、登録会員数が5万人を達成したことをお知らせいたします。

■ 概要
 AsMamaでは2016年8月に登録会員数が4万人に到達して以来、皆さまに一層安心してご利用いただける社会的インフラとなることを目指して、2017年4月には子育てシェアの保険適用範囲をさらに充実させるなど、サービスの改善に努めて参りました。また革新的なサービスやビジネスモデルであることから、国内外から注目が集まり、テレビ番組や新聞・雑誌、多くの講演機会に恵まれるなど、認知度が上がり、今回の5万人達成に繋がりました。
先月7月には、これまでの安心への取り組みが評価され、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が認証審査する「シェアリングエコノミー認証制度」にて第一号認証企業に選ばれました。今後は信頼や安心を担保しながら社会的・事業的価値を創出できる企業として成長していくよう、取り組んで参ります。また多くの方々からの子育てシェア普及に対するご期待に応えるべく、キャンペーンの実施を予定しております。

株式会社AsMama(アズママ)について http://asmama.jp/
 全国において、顔が見える地域交流の場を創出しながら、顔見知り同士が頼り・頼られるオンラインの仕組み「子育てシェア」(登録料・手数料無料、全支援者に保険適用)を運営。AsMamaが認定する共助サポーター「ママサポーター」を軸に“人”と“人”を繋ぎ、託児・送迎を頼り合う地域共助を支援すると共に、子育てを支援したい“企業”と“生活者”が出会う機会の創出も行い、2つの共助の実現に取り組む。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社AsMama 広報担当:川上
E-mail:info@asmama.co.jp

本リリースのPDF(日本語)
子育て助け合いサイト「子育てシェア」登録会員数5万人達成のお知らせ